グルコバイとアプリでダイエット・アボカドで栄養補給

グルコバイを使うと、血糖値の急上昇を防ぐことが出来ます。もともとはダイエット薬として開発されましたが、今では糖尿病の治療薬として使われることが多いです。
グルコバイを服用することで、低インスリンダイエットのような効果が得られます。腸で炭水化物がブドウ糖に変換されると、その後血液に取り込まれて血糖値が上がります。血液の中にブドウ糖が増えたままだと血管を傷つける恐れがあるので、肝臓から放出されたインスリンがブドウ糖を回収します。インスリンは最初のうちは筋肉のグリコーゲンにブドウ糖を貯蔵してエネルギーとして使いますが、さらにブドウ糖の量が増えると筋肉で使い切れなくなり、今度は脂肪細胞にブドウ糖を貯蔵しようとします。これが太る仕組みです。
グルコバイは、血糖値が急上昇するのを防ぐので、インスリンの放出量を抑えて、脂肪細胞に貯蔵されるブドウ糖の量を減らします。こうすることで、炭水化物を食べても太りにくくします。
低炭水化物食品としては、アボカドがおすすめです。アボカドはビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、とろりとした独特の舌触りがするので、バターなどの代わりに使うことも出来ます。実際、アボカドダイエットという方法では、食前に1個アボカドを食べることで栄養補給しながら綺麗に痩せさせることを目的としています。
ダイエット中のモチベーションを維持するには、スマートフォンのアプリを積極的に活用してみると良いです。使いやすいアプリでは、万歩計式のものがあります。歩いた歩数分だけアプリの中の旅の距離が増えて、新たな土地に行けるというゲーム感覚のアプリです。楽しみながらダイエットを続けていくことが出来ます。