薬の飲み忘れ、飲む時期に迷ったら医師に相談を

3医師や薬剤師から処方された薬の飲み忘れについては、医師に相談をして適切な対処をするのが一番良いです。
もし、医師に相談をせずに自己判断で薬の飲んだりしたら効果が下がったり、副作用が出る可能性があります。
医師や薬剤師から処方される薬には、薬を飲む時間や薬の特性や副作用が起きないように決められて飲み合わせなどがありますので注意が必要です。
本当は、医師に相談するのが良いのですが、医師や薬剤師に相談出来る状況でない場合について説明します。
通常の薬で、あまり時間が経過していない時には気が付いた時点ですぐに薬を飲むことが可能です。
その場合には薬の飲む際には数十分程度は遅れたしまっても問題ありません。
その際には、次に服用する時間を少し遅らせて飲みことが必要です。
短い間隔で飲むと本来の効果よりも下がることもあります。
ここまでが、一般的な薬の話です。
もし、糖尿病などに処方される特殊な薬で飲み方を間違えますと、危険なものも多くあります。
また、特殊な薬を飲み忘れた場合の、その時点で飲むといった不規則の飲み方を危険としている薬もありますので、医師に相談できる状態ならば、飲み忘れた時点で自己判断で薬を飲まずに、すぐに相談した方が良いです。