美容維持には欠かせない脱毛器 - 家庭用脱毛器器のおすすめできる理由

美容維持には欠かせない脱毛器

subpage01

近年の脱毛器は目覚ましい進化を遂げています。

特殊な光を当てることによって毛が生えるプロセスを破壊することによって毛が生える部分を少なくしていきます。

使用回数が少ないうちは効果が薄いですが、回数を重ねるごとに効果が現れてきます。
即効性がある強い光はレーザー医療となり、医師免許が必要になります。家庭で使える脱毛器は光を弱めたものになるので、即効性では劣る部分があります。

以前は毛を抜くときにどうしても肌に傷がついてしまいました。

レーザーも開発当初は刺激が強く、肌にやけどを負ってしまうという事例が多くありました。


そうした過程を経て研究が重ねられた結果、特別な資格がなくても使用できる脱毛器が開発されました。


ポイントは毛ではなく肌に働きかけるという点です。
肌には毛をはやすプログラムが備わっています。

毛を全部抜いたとしてもそのまま放っておけばまた毛が生えてきてしまいます。

最新の脱毛器では毛が生えるプログラム自体を破壊する光を照射します。


このことによって毛が生える面積が徐々に小さくなっていき、最後にはすべて毛が生えない肌になります。


すぐに毛がなくすには強い光を照射する必要がありますが、やけどの危険があるため医師免許を持った人にしか使用が許可されていません。
美容外科などで使用されるレーザー治療は医師の適切な管理のもとに行われます。
間違うと大惨事を引き起こしますが、その効果は確かです。


自分の目的に合わせて使い分けるのが賢いやり方です。